HOME > 害虫相談 > 良くある質問 > ダニ・シラミ・ノミの質問

ダニ、シラミ、ノミの害虫相談 お電話・ファックスでの問合せ

ダニ・シラミ・ノミの良くある質問

質問1.
トコジラミの被害に遭い、その後自分で地道に駆除をしていましたが、日に日に被害と、家の中で見つけると虫の数が増えてきたため、大家さんへ相談し、昨日、業者さんにより大がかりな駆除を実施してもらいました。
ところが、日中に駆除をして頂いたのですが、その日の夜には刺されてしまいました。1回の駆除では全滅しないかもと言われていたのですが、駆除費用も考えると、そう何度も実施ができません。素人でもできる有効な駆除方法はありませんか?

答え1.
トコジラミは壁の中など隠れた場所に生息していますので、1度で駆除することは、当社でもできません。また、個人で実施されることは非常に難しく、素人でもできる有効な駆除方法といっても、掃除機などでトコジラミを吸い、現在の生息数を減少させるといったような事となります。トコジラミの生息して場所は物陰ですので、カーテン裏やベット、ソファーの裏などを点検されてみてはいかがでしょうか?
(掲載日:2010年9月1日、ダニ・シラミ・ノミの情報)  トコジラミの情報


質問2.
ブロック塀の上に小さな赤い虫がたくさんいるのですが、どうしたらよいでしょうか?

答え2.
タカラダニだと思われます。人体への影響はありませんが、室内に侵入して来るようであれば、家の廻りを確認し、虫の発生が多い場所に殺虫剤をスプレーして下さい。
(掲載日:2009年4月1日、ダニ・シラミ・ノミの情報)


質問3.
とんを干しておいたら、赤いダニのような小さな虫がついてしまったのですがどうしたらよいでしょうか?

答え3.
タカラダニだと思われます。マンションなど、コンクリートで造られた建築物には、夏場によく発生します。ふとんなどは、物干し竿などを使い直接コンクリートに触れさせないといった対策が必要と思われます。
(掲載日:2009年4月1日、ダニ・シラミ・ノミの情報)


質問4.
カイセン症の症状と原因を教えて下さい。

答え4.
ヒゼンダニというダニが、手指の股・肘の内側・腋の下・臍の周囲などの、皮膚に寄生することが原因です。皮膚に丘疹を生じ、さらに水泡から膿胞に変わり、激しい痒みを伴います。
(掲載日:2009年4月1日、ダニ・シラミ・ノミの情報)


質問5.
ノミに刺されるとどうなるのですか?

答え5.
痒みがはげしく紅色丘疹を主体に水泡、痂疲、色素沈着等が下肢、上肢、体幹、顔面、首の順に多く見られます。
(掲載日:2009年4月1日、ダニ・シラミ・ノミの情報)


質問6.
ノミはどんな所に増えますか?

答え6.
ノミ類は哺乳類・鳥類などに外部寄生し、吸血する昆虫です。増殖場所としては、宿主動物の巣の中はもちろんのこと、室内でペットを飼うことが多くなった事により、住居の床面・畳の下など幼虫の餌となる有機物が多い場所に生息します。
(掲載日:2009年4月1日、ダニ・シラミ・ノミの情報)


ダニ・シラミ・ノミの情報

ダニ、シラミ、ノミの害虫相談 お電話・ファックスでの問合せ